話題

aiko結婚しました!結婚相手は?40代で変化した「恋愛観」とは

シンガーソングライターのaiko(46歳)が、去年結婚していたと発表しました。

12月14日に東京ガーデンシアターで行われた全国ツアーの最終公演での電撃発表。

驚いたことに「ファンにまず伝えたかった」という思いからバンドメンバーにも結婚したことを伝えていなかったとか。

ライブ最終、アンコールのMC中に発表された突然のサプライズ報告に、会場中のファンは驚きの歓声をあげるとともに拍手でaikoの結婚を祝福しました。

今回の記事では

  • 結婚相手はどんな人?いつ結婚した?
  • 40代で変化したaikoの恋愛観て?
  • そもそもaikoってどんな人?

そんな疑問にお答えします。

aiko結婚相手はどんな人?いつ結婚した?

結婚相手の男性について詳しく語らなったaikoですが、 関係者によると

一般人の男性

とみられています。一番気になる「その一般男性がどんな人か?」については

結婚発表をおもしろくしようとしか考えていない私ですが、それにノッてくれるようなとても素敵な人です。

と笑顔で語ったそう。

また、結婚した時期については詳細を明かしていませんが、クリスマスイブである24日に生放送される「ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE 2021」で、改めてファンへの結婚や詳細についての報告があるのでは?とみられています。

aiko結婚した今、変化した恋愛観とは?

「 心の底から結婚したいと思う人に出会うことができました。これからもたくさんの恋愛の曲を書きます! 」

その言葉から幸せいっぱいなaikoの心境が伝わってきますね♡

ちなみに、 数多くのラブソングで絶大な支持を受ける歌姫aiko。 昔は「恋多き女性」として知られていたのをご存じでしょうか?

40代になって恋愛観は過去のものとは少し変化したようです。

昔は好きな人に良いことがあったら「その隣に私がいたい」そんな思いが強かった。

でも40代になった今は「その人が元気で幸せでいたら、それもうれしいな」と思えるようになった、とか。

新しい世界に飛び込んで、感動して、驚いて、いっぱい笑って、泣いて叫んで人生はすごいって また必死のパッチでたくさんの曲を作ります!

そう語る現在。多くの人の心を感動させるaikoの歌には、昔も今も変わらず恋や人生へのエネルギッシュな思いが込められているのですね。

12/14の最終公演も幸せオーラ全開で、大ヒット曲「ボーイフレンド」「ストロー」披露し、会場中のファンの心を切なく熱くわかせました。

これからの楽曲も楽しみです♪

aikoってどんな人?プロフィール/基本情報

どこかで一度は耳にしたことがあるaikoのラブソング。歌は知っているけどaikoのことはよく分からないという方のために、aikoの基本情報をお伝えしますね♪

  • 日本のシンガーソングライター
  • 1975年11月22日生まれ(現在46歳)
  • 身長152cm
  • ABO式血液型はAB型。
  • 大阪府吹田市出身
  • 所属芸能事務所はbuddy go
  • 所属レコード会社およびレーベルはポニーキャニオン
  • 公式ファンクラブは「Baby Peenats」。
  • 大阪音大短大卒
  • 1998年 シングル「あした」でメジャーデビュー
  • これまでにシングル41作、アルバム14作を発表
  • ヒット曲:「花火」「カブトムシ」「ボーイフレンド」「初恋」「キラキラ」など
  • NHK紅白歌合戦14回出場
error: Content is protected !!